• 未来都市「反重力都市」屏風

    John Hathway作

    近未来を予感させるデジタルアートの斬新さ、限定10点のみ

    JOHN HATHWAYは、東京大学院物理工学部博士課程に進学後、科学的理論に基づいたデザインやロボット開発などの他に、絵画、デザイン、動画、3D立体イラストなど多面的な創作活動を開始。
    そこで培われた、科学的な情報哲学に基づく絵画の製作など、元研究者の感性と理論を踏まえた創作活動にのめり込んでゆきました。
    特にアートの分野において、この元研究者の特性を活かした科学的情報理論に基づく絵画製作を行う事で、常に実験的作品を作り続けています。
    それだけではなく、日本の伝統的分野にも興味を持ち、江戸時代の屏風をリメイクした作品なども製作しています。

    今回の作品「ANTI-GRAVITY CITY」は、驚異の4000レイヤーを使用して製作されました。
    これは、言うならば4000版の版画を制作したと同じ意味があります。

    この原寸大のLimited Editionとして、今回10点のみの限定製作をする事になりました。
    この限定版には作家自筆のサインが作品として認めた証として入っています。

    John Hathway
    Official Website: http://mots.jp/

参考写真:

原寸スケール

ハーフサイズ

諸元(原寸)

  • オリジナル原寸大
  • ゴールドカーボン外枠
  • ジクレー和紙直接着色方式
  • 美術館品質保証
  • 限定生産(10点)

諸元(ハーフ)

  • ジクレー和紙直接着色方式
  • ゴールドカーボン外枠
  • 美術館品質保証
  • 限定生産(100点)
  • アーティスト直筆サイン入り

他のフューチャーアート屏風